×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

世界一カッコイイ
ガーディアンを作る!!

五指可動手首が欲しい!(その1)

スケールもスケールだし、どうせなら五本の指が全部動く手首を作りたいと思い続けていたのですが、さすがに全ての指関節を動かすのは面倒です。そこで、お手軽改造ということにして、バンダイ、マスターグレードシリーズのガンダム系キットの可動指から、左手人さし指のみを4体分かき集めて、ガーディアン用に生まれ変わってもらうことにしました。
まずはすべての人さし指の軸受け部分の末端を、左のように0.5mmほど削ぎ落とします。上は未加工、下が加工済のものです。
末端を削ぎ落とした指を並べると、左のようになりました。さすがに左右の幅が広くなり、キット(MG)の手首パーツのままではセット出来なくなっています。
そこで、開いた隙間に適当なプラ板を挟み込んでつじつまを合わせることにします。横幅が広がることで、いかにも流用しましたという雰囲気が多少薄れる・・・ことを願わずにはいられません(汗)
4本の指を動かすために軸が必要となります。ここは樹脂が軟らかい(気がする)ゾイドのパーツのランナーをライターであぶって、適当な太さの伸ばしランナーを作りました。
左のように、手首の下(親指の反対側)の穴から伸ばしランナーを差し込んだ上で、指を3本セットして、1mm弱程度突き出したところでカットします。
伸ばしランナーを瞬着で固定して、親指側の手首パーツを組み合わせれば、ご覧のようにお手軽に、五指可動手首の出来上がるわけです。
本来1/100スケールのキットのパーツを1/24のガーディアンに流用するというのも大胆な話しですが、ほとんど違和感無く決まってしまうところが、キャラクターモデルの面白さですよね。ね? 皆さんもそう思うでしょ??

前に戻る次に進む

コーナートップへ